インフルエンザワクチン接種が免疫システムを破壊?

朝晩は冷え込んできて、いよいよ冬の近づきを感じるようになってきましたね。

冬と言えば、インフルエンザが流行し始めたというニュースを先日見ました。

 

そのインフルエンザ関連の記事に関して面白いものを見つけたので以下に添付しておきます。

インフルエンザワクチンをうつ事によって逆に免疫機能が落ちるというのは英語の論文では結構出ています。

僕はインフルエンザワクチンをうつのをやめてから、7年くらいですがやめてからだは1回もインフルエンザにかかったことがありません。

むしろ、ワクチンをうっていた時の方がなっていました。

子供にもうたす気は一切ありません。

 

最終的に何を信じるかはその人次第で、ワクチンをうつという選択をする事に関しても否定する気はありませんが、色んな情報を基に、自分の身体に答えをきくのが1番良いんじゃないのかなってのを感じる今日この頃です。

「周りがやっているから私もやっておこう」「誰々にやれと言われたから」etcではなく。

自分の身体を守れるのは自分しかいません。

 

皆さん、インフルエンザにかからないようちゃんと予防しましょうね!

こちらがリンク先になります。