コロナ感染後の合併症・後遺症に対するボディーワーク

概要

 

セオリーと病態生理学

✔︎一般的な症状

✔︎コロナ感染に起因したサイトカインストームによる内臓系への影響

✔︎ACE2受容体の機能とコロナによる影響

✔︎炎症性疼痛の機序

✔︎コロナ感染による炎症性疼痛の機序

✔︎神経系の感作

✔︎臓性体性反射のメカニズムと、コロナ感染による影響

✔︎自律神経系の役割と、コロナ感染による影響

 

機能解剖学とテクニック

✔︎ 胸郭入口、縦隔上部の解剖学・アプローチ

– 胸郭入口の定義と解剖

– シブソン筋膜と鎖骨、鎖骨下筋、頸椎下部等の関係

– 縦隔上部と下部の解剖、機能

– 大静脈の静脈循環作用

– 右心房の循環作用

– 頚部の筋膜、心膜との関係

– 胸郭上部と迷走神経の関係

✔︎ 頭頸部の解剖学・アプローチ

– 後頭下筋群と硬膜の関係、頚静脈系との関係

– 後頭下筋群と三叉神経、迷走神経、舌下神経の関係

– 小後頭直筋と第四脳室、脳脊髄液の関係

– グリンパティックシステムについて(グリア細胞の役割)

– 脳脊髄液循環に影響を与えている筋膜組織

– 頚静脈系の鬱血状態が神経に与える影響について

– 頚静脈系の鬱血状態と脊髄や脳幹の可動性との関係

✔︎ 内臓系の解剖学・アプローチ

– リンパ的アプローチが内臓系に与える影響

– 臓性体性反射へのアプローチ(迷走神経へのアプローチ、交感神経系へのアプローチ)

– マニュアルセラピーが自律神経系に与える影響

 

※内容は若干変更の可能性があります。

日程が合わなくても後日録画した動画を視聴できます。(1ヶ月間の期間限定)

参加者全員に動画をお送りしますので、何度か見直し復習する事もできます。


開催日時

1回目(セオリーと病態生理学):4月15日(木)19:30〜21:30

2回目(機能解剖学とテクニック):4月22日(木)19:30〜21:30


参加費

2月21日(日)までのお申し込みの方:11,000円(税込)

それ以後のお申し込みの方:14,000円(税込)

 


申し込みフォーム

必須 氏名
必須 メールアドレス
必須 電話
必須 職業
必須 参加希望クラス 参加希望クラス
任意 備考